Kazumi Inada / 稲田 和巳

Designer / Engineer
Play

1997年、大阪府生まれ。2017年より筑波大学情報学群 情報メディア創成学類に所属。

情報科学・芸術に興味を持ち、メディアアート・グラフィックデザイン・舞台作品などの創作活動を行う。技術的・芸術的魅力を共に活かすものづくりに取り組んでいる。

Born in 1997 at Osaka, Japan. Belonging University of Tsukuba, College of Media Arts, Science and Technology from 2017.

Creating things such as media arts, graphic design works and stage performances with collapsing border between technology and arts.

Concept

わたしたちは、自分たちの生きる世界や自分たち自身を観察するにあたって、究極的には自己が現在有している肉体を離れることができません。これはとても恐ろしいことです。ひとつの視点を使い続ける限り、全ての物事を目にすることはできないからです。これは、立体迷路の中に入って歩き回ることで、全体の把握を試みるようなものです。

この問題に対して稲田は、対象をモデル化するという手法でアプローチを試みています。ここでのモデル化とは、あるものから得られるデータや観察結果、そのもの自身の断片を元に、同様の特性をもつ抽象的存在(モデル)を新たに生み出すことを言います。この作業は、その手法次第で私たちに、成果物を通じて対象物を観察する新たな視点を与えることができます。

稲田の制作では、電気やテクノロジーの力を借りて作り出した「モデル」と、その「観察方法のヒント」をひとつにしてメディアに格納し、観察装置を作り出すことを目的としています。モデルには、制作者の手を離れてひとりでに動くことで、制作者自らも予期しない様相を見せることを期待します。また、制作者が提示する観察方法をあえて無視することで、鑑賞者自らが新たな観察方法を生み出すこともできるかもしれません。

Work Experience

  • (2017 - 2018) Has-Key Inc. - Web Engineer
  • (2019) teamLab Inc. - Installation Engineer (Internship)

Education

  • (2014 - 2016) Tennoji High School attached to Osaka Kyoiku University / 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎
  • (2017 - ) University of Tsukuba, college of Media Arts, Science and Technology / 筑波大学情報学群情報メディア創成学類

Skills

  • Web Design & Development
    • HTML / CSS / JavaScript / TypeScript / SASS / SCSS
    • Webpack / Vue.js / Nuxt.js / React.js
    • WebGL(THREE.js)
    • Node.js / Python / PHP
  • Graphic Design & Media
    • Adobe Photoshop, Illustrator
    • Adobe Lighroom, Premiere
    • Adobe XD
    • Hand-drawn Illustrations
  • Hardware & Material Design
    • Arduino (C++)
    • Digital Fabrications (Raser cutters & 3D printers)
  • Stage Technologies
    • Sound & Lighting Design
    • Hardware development with DMX & Art-Net